Top 女優 ;>高島礼子ハンブルク日本映画祭に出席

2007年05月18日

高島礼子ハンブルク日本映画祭に出席

女優の高島礼子が、第8回ハンブルク日本映画祭のオープニング上映作「バルトの楽園(がくえん)」公式上映に出席した。レッドカーペット入場時には「ドイツの高倉健」ことブルーノ・ガンツとそろって会場入り。"ドイツっ子"や海外メディアにまでサイン攻めにあうなど大人気。国際映画祭への初参加で海外進出にも意欲を見せていた。

高島礼子画像
高島礼子画像


高島礼子は、第1次世界大戦後の徳島・鳴門市を舞台に「第九」がドイツ人捕虜により、初演奏に至るまでを描いた「バルトの楽園」(出目昌伸監督)で主演の松平健と夫婦役を演じ、ブルーノ・ガンツとも共演した。日本の出演者を代表して現地入りしたが、海外の映画祭参加は初めてだ。

上映に先立っての海外メディアの記者会見で高島礼子は、髪をアップにまとめ、レトロ調デザインの着物姿で登場。「彼女は20代の日本ナンバーワン女優です」と東映・岡田裕介社長に紹介され、思わず苦笑。「本当は40代です。グーテン モルゲン(こんにちは)、ダンケ シェーン(ありがとうございます)」とドイツ語をまじえてあいさつし、地元記者の好感触を得た。

約500人を集めた公式上映は早々に入場券は完売。若者だけでなく、取材中の現地カメラマンまで「日本留学時からのファンで映画もドラマも知っている。すごく美人」と仕事そっちのけでサインをせがまれる一幕もあった。

高島礼子は主演映画「極道の妻たち」シリーズが香港や中国、韓国に"輸出"されているようで「これらの国を旅行した時、見知らぬ人に声を掛けられてうれしかった経験がある。改めて映画はその国々の文化だと思った。言葉の壁を乗り越えて、機会があれば海外の作品にもどんどん出てみたい」。初めてのドイツは、高島礼子の女優人生でも大いに刺激を受ける貴重な機会となったようだ。「バルトの楽園」は7月にもドイツ公開される予定。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高島礼子 画像 関連最新情報
Excerpt: 「コールドケース」 リリー・ラッシュ役のキャスリン・モリス来日 ...本当のスペ...
Weblog: 高島礼子 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-06-30 20:43

高島礼子 壁紙 関連最新情報
Excerpt: 葉月里緒菜&高島礼子主演!”鬼才”石井隆状態レンタル落ち中古ビデオメーカーバンダ...
Weblog: 高島礼子 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-07-01 21:17

高島礼子 夫 関連最新情報
Excerpt: たかしまれいこ-高島礼子高島礼子さんの生年月日は1964年7月25日で、出身地は...
Weblog: 高島礼子 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-07-03 23:58

高島礼子 ドラマ 関連最新情報
Excerpt: 極妻??高島礼子「失礼ながら以前から思っていたのですがお着物ですと益々高島礼子...
Weblog: 高島礼子 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-07-06 21:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。